人気子供服通販

ロックスタイルの定番!ヒョウ柄特集が必見です。

最近の子供は甘やかされてる!なんて保母さんをしているうちの姉が言っていたけれど、甥っ子と姪っ子を見ている限り、甘やかされているというか、大人のおもちゃにされている気もしなくはないです。

 

 

姪っ子なんかは特に、お嬢様の多い小学校にいるから、土日に遊びに行くときの服装とかも結構気を付けなくちゃいけないみたいで、大人の私が言うのもなんだけど、気疲れしそうだな、なんて思ってしまうくらいです。

 

 

最近の子供服はお子様って感じの服じゃなくて、大人の服をそのままサイズダウンしたような、スタイリッシュな物が多くて、ダサいズボラなアラフォー女代表の私からすると、もうちょっと気を抜いても良いんじゃないの?と思ってしまうレベル。

 

 

姪っ子の服はいつも義妹が買っているみたいなんですけど、洋服を買う時は一緒に選んでいるみたいなので、お母さんもオシャレだと娘も自然と気合を入れてオシャレするようになるのかな、なんて思ったりして。

 

 

もしかしたら、私の知っている小学校3年生は絶滅したのかも知れないですね。

 

 

その姪っ子が今月誕生日を迎えるので、今年もプレゼントのリクエストを聞いたところ、冬服のコートが欲しいとのこと。

 

 

「コートか〜!ジャンパーじゃないんだ〜!」なんて笑っていたら旦那に「それ死語だからね」と優しくえぐるようにツッコまれました。

 

 

ジャンパーとかウィンドブレーカーとかズボンとかあんまり言わないんですかね、最近。

 

 

義妹はデビロックストアというキッズセレクトショップで服を買っているとのことなので、インターネットで服なんて買わない私もWebでさっそく調べてみました。

 

 

本当に大人の服のミニチュア版がずらっと並んでいて、これを見たら子供服という言葉すらも死語になっているかも、なんて考えちゃいます。

 

大人気らくデニム・らくチノを販売しています。

一昔前に流行ったお友達親子って言葉があったけど、デビロックストアに並んでいる服を見ていると、親子でお揃いも自然にできそうで、全然痛々しい感じにならなそうな安定感です。

 

 

ちなみにこのデビロックストアというお店は海外の子供服を扱っているお店なんですが、その中でも韓国子供服がメインみたいで、なるほど色使いがポップな感じの物が多い気がします。

 

 

私のオタク仲間に韓国人の女の子が何人かいるのですが、彼女たちのオシャレは結構特徴的で、真っ赤な口紅に大きめのイアリングやピアス、スニーカーにミニスカートやぴっちりしたパンツ。

 

 

なんとなく派手さと子供っぽさがあるスタイルなんですが、良く考えたらこれ、子供に着せたらめちゃめちゃ可愛いんですね!しかも動きやすい恰好なんだそうです。

 

 

今は子供にお化粧したり、ハイヒールを履かせるお母さんもいるらしいので、これでも控えめなのよ、と言われると、お母さんよりも子供が大変だなーと思っちゃいますね。

 

 

それにしても子供服って大人の服に比べると安いんですね。おばさん、この金額なら奮発しちゃいそう!

 

>>デビロックストア公式通販ショップはこちらから<<